今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 官能小説(JP) >
  • [官能小説(JP)] エロい妻7 日付(date):2022-08-29 14:03:51クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話はつづきです。はじめから読まれる方は「エロい妻 」へ 私は麗子さんの唇を、舌を貪るように吸った。両の掌はスリップの上から豊満な乳房を揉むようにして、指先で固く...

  • [官能小説(JP)] ※先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた(姉妹ブログ 転載不 日付(date):2022-07-09 16:29:33クッリク(click):0コメント(comment):0

    俺は28歳の社会人で、今年結婚したばかりだ。 自分で言うのも気恥ずかしいが、それなりのイケメンに生まれてきたので、小学生の頃から常にモテてきた。 そんな俺が、一目惚れし...

  • [官能小説(JP)] 昔塾の講師をやっていたが、風俗行ったら教え子が出てきた | エッチな体験談 日付(date):2022-07-09 16:28:36クッリク(click):0コメント(comment):0

    俺は大阪でサラリーマンを辞めて一時期、塾の講師をやってた。 そん時の生徒の一人、お父さんが出張がちでお母さんは上品な家庭の子、中学三年生を受け持った。 数学が苦手で、...

  • [官能小説(JP)] 寝取られ亭主7 日付(date):2022-06-19 01:02:09クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「寝取られ亭主 」へ 2年前冬‥ 美由紀の男遊びも落ち着いた様に見えていたが完全になくなっていた訳ではなかった。 男との出会いを...

  • [官能小説(JP)] 水中苦行Lady22   人魚編 日付(date):2022-06-19 00:59:42クッリク(click):0コメント(comment):0

    …君は誰?… メグミの夢の中で同じ顔をした男の子が現れて‥メグミと一緒に遊び始める! ボール遊び・縄跳び・人形遊び・ブランコ・ジャングルジム…等々…男の子と遊ぶと‥...

  • [官能小説(JP)] さらば宇宙戦艦ナガト 日付(date):2022-06-16 15:40:17クッリク(click):0コメント(comment):0

    宇宙暦00183年。 宇宙戦艦ナガトは、地球連邦軍の別働隊として、宿敵デスター率いるダミラス星人との激闘の日々であった。 宇宙軍少佐・小来晋は、ナガト戦闘班リーダー...

  • [官能小説(JP)] 優しい背中 2 日付(date):2022-06-16 15:38:46クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「優しい背中 」へ 今日は優子と水族館でデ-トの予定だ。途中の駅で待ち合わせて一緒に電車で水族館に向かうことにした。 「おはよ...

  • [官能小説(JP)] 優しい背中 3 日付(date):2022-06-16 15:38:33クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「優しい背中 」へ 優子の言葉が頭から離れなかった。優子のことは好き。それは間違いない。でも私の心の中にはどこかに瞳さんがず...

  • [官能小説(JP)] 優しい背中 4 日付(date):2022-06-16 15:38:08クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「優しい背中 」へ 「!・・・・」 (言ってしまった。もうだめ。きっと嫌われる。気持ち悪がられるにちがいない) 瞳さんは何が起こ...

  • [官能小説(JP)] 寝取られ亭主3 日付(date):2022-06-16 15:37:06クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「寝取られ亭主 」へ また‥? またとはどう言う意味だろう‥ 起こして問いただしたい気持ちになる。 淫毛の事も‥ 「美由紀‥」 肩を...

  • [官能小説(JP)] 寝取られ亭主4 日付(date):2022-06-16 15:36:41クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「寝取られ亭主 」へ どんな男が美由紀の身体を‥ 気が狂いそうな嫉妬心の中で異様な興奮を覚えながら使い古した妻の身体を舐め回す...

  • [官能小説(JP)] 寝取られ亭主5 日付(date):2022-06-16 15:36:16クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「寝取られ亭主 」へ その時の美由紀は男とのセックスの余韻を残してか妖艶と言う言葉がぴったりとくるほどに艶めかしかった。 「知...

  • [官能小説(JP)] 美優婦人の飼い犬2 日付(date):2022-06-16 15:35:23クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「美優婦人の愛犬 」へ 「この間みたいにたくさんシゴいてやろうかしら。どうしたの?お前のそのオドオドした眼を見てると益々泣か...

  • [官能小説(JP)] 美優婦人の飼い犬3 日付(date):2022-06-16 15:35:09クッリク(click):0コメント(comment):0

    この話は続きです。はじめから読まれる方は「美優婦人の愛犬 」へ 彼がノロノロと起き出し壁のケースからバイブレーターを持ち出してきた。 「早くするのよ!」 いたわりのない...

  • [官能小説(JP)] 始まりは‥ 日付(date):2022-06-16 15:34:55クッリク(click):0コメント(comment):0

    「青木さん‥」 初めて会った時から今田には何かを感じていた。 ゼネコンの現場管理をする俺‥ 販売を手掛ける中堅商社の今田‥ 週末の度に販売会を開き今田と俺は顔を合わせて...

ランキング(Ranking)